LOGI*2【ロジロジ算数教室

         Plus 国語 & 英語

☆ 今、「数学的」問題解決能力が求められている理由

 

現代の情報化社会において、価値観は驚くほど多様化しています。

一度解法が見つかった問題は、すぐにアルゴリズムが作られ、コンピュータを使って自動的に処理されるようになります。

つまり、既存の問題を型通りに解決できることの価値はどんどん下がっていると言えるでしょう。

言語として数学を操る力、「数学リテラシー」が今ほど求められている時代はかつてなかったのではないかと思います。

現代に生きる私たちが仕事や生活の中で本当に解かなくてはならないのは、『誰も解いたことのない新しい問題』です。

これを解決するための「論理的」な力、つまり数学的なアプローチで一歩一歩正解に近づいていく問題解決能力は、

文系・理系を問わず、現代人に必須の能力だといえるでしょう。

 

自分の頭で考え、自発的に行動して問題を解決できるような人間を育てるのが、教育本来の目的です。

単なる「情報」や表面的な「知識」とは全く違う次元で、頭と心に残る「知恵」を身につける教育が求められています。

 

“Education is what remains after one has forgotten everything he learned in school.”

「教育とは、学校で習ったすべてのことを忘れてしまった後に、自分の中に残るものをいう。」

“The only source of knowledge is experience.”

「知恵の唯一の源は経験である。」

“Information is not knowledge.”

「情報は知恵ではない。」

“Learning is experience. Everything else is just information.”

「学びとは経験することである。それ以外は単なる情報にすぎない。」

“Genius is 1% talent and 99% percent hard work…” 

「天才とは1パーセントの才能と99パーセントの勤勉....」

Albert Einstein アインシュタイン

子供には、どうして?なんで?を連発する時期があります。

大人は忙しいので、つい「後で」とか「それは、そういうものなの」等といって、子供の疑問や質問に真正面から向き合うことはなかなかできないものです。

 

LOGI*2ロジロジ教室】では、お子様の「どうして?なぜ?」を大切にする授業を行います。

よく分からないことや、不思議に思うことに、しっかり答えていくことは「知ること」や「考えること」の「楽しさ」に、つながっていきます。特に、なぜ?に対する答えを自分で見つけた経験をすることは、お子様の才能や可能性を最大限に引き出すきっかけになります。

LOGI*2ロジロジ教室】の授業では、ロジコの算数の問題文がしっかり理解できるように、「ロジカの国語」が一緒に組み込まれています。同時に、ロジカルな言語である英語も学びます。6ヶ月後には、算数を英語でも学ぶのです。算数は、論理的な言語である【英語】で学ぶ方が、より理解しやすいからです。

算数は、「ひらめき」と「想像力」が必要な科目ですが、これは一朝一夕に身につくものではありません。

国語には「理解力」と洞察力」が必要です。

これらは、日々の訓練から感覚的に学び取っていくものです。

低学年のうちから「学んだことを正確に身につけること」と、「諦めずに粘り強く考え抜こうとする力」を習得することによって、「ひらめき」「想像力」「理解力」「洞察力」が身についていきます。

文章を正確に読み、問題解決に取り組む能力は、五感フル活用して、どれだけ色々なことに気づいたり、感じたり、考えたりしてきたか、ということの積み重ねの上に成り立っています。

 

また、学習したことを応用できるようになるためには、先生から教わるだけではなく、自分で試行錯誤しながら考え抜くことがなにより大切です。お子様が「あ、言わないで!自分でやってみるから」と言い出したらしめたもの。

辛抱強く待ちましょう。そして、強い好奇心と意志を持って、一つ一つの問題に粘り強く取り組んでいくことを、低学年のうちにたくさん経験させてあげましょう。

LOGI*2ロジロジ教室】のカリキュラムは、『論理的な思考』を重視した授業内容となっています。

先生が解き方を教えるのではなく、問題を自分で考えることを奨励し、最終的に回答へと導びいていきます。

この『LOGI*2メソッド』により、お子様は自分の『考える力』に自信を持てるようになっていきます。

 

を質問されているのか?どのように考えれば答えにたどり着くのか?

先ずは、与えられた条件をに描いて状況を整理し、自分の言葉で説明するスキルを身につけます。

自分の描いた絵を見ながら、答えに近づいていく感覚を養うことが大切です。たとえ、答えが間違っていたとしても、そのプロセスが次に繋がっていくからです。

 

LOGI*2ロジロジ教室】は、リラックスした環境の中、少人数で授業を行います。緊張した状態では、なかなか自由な発想ができません。自宅にいるのと同じような雰囲気の中で「自由に発言」し、クラスメートの意見に「耳を傾け」、先生のコメントを参考にしながら『自分で考える力』を養います。アフタースクールと組み合わせることもできます。

授業の後には楽しいティータイムが待ってますよ〜!

{レッスンスケジュール}

 

平日午後 & 土曜日(月4回)《各クラス定員4名》

 

 1. ロジロジハートクラス      80分

  2. ロジロジスペードクラス   80分

  3. ロジロジダイヤクラス      80分

 

ロジロジ体験教室♣️随時受付中!

お申込みは info@english-ave.net 

(03)6303-3890

 

 2.   ロジロジスペードクラス(6〜7歳)

 

文章理解力や状況把握力を強化する訓練をします。

国語は漢字と文章を書く練習もします。算数はかけ算九九をマスターします。

問題はストーリー仕立てになっていますので、ゲーム感覚で楽しく問題に取り組むことができます。

英語で楽しい算数ゲームをします。

 

テキスト:

【国語】イラスト版ロジカル・コミュニケーション 子供のための論理トレーニング・プリント

【算数】ロジコDコース・Eコース・Fコース、きらめき算数脳小学2年・3年(市販テキスト)

【英語】ビッグワークブックGr-1・スターフォール・イクスル算数Gr-1&2

 

 1. ロジロジハートクラス (5〜6歳)

 

【ロジカの国語】と【ロジコの算数】テキスト及びワークシートを中心に授業を

進めます。実際に手を動かして、パズルやゲームをするような感覚で問題に取り組みます。

好奇心が一番旺盛で吸収力も抜群な時期ですので、子供達のなぜ?どうして?に全て答えていきます。数の面白さを理解し、比較ができるようになる時期です。算数はロジカルな言語である「英語」で学ぶと理解しやすいので、英語のアルファベットや算数のための簡単な英語も学びます。

 

テキスト:

【国語】イラスト版ロジカル・コミュニケーション

【算数】ロジコAコース・Bコース・Cコース

【英語】ビッグワークブックK・スターフォール・イクスルGr-PreK &K

 

 

 3.   ロジロジダイヤクラス(7〜8歳)

 

国語は文章理解力や状況把握力、時系列で物事を説明する練習をします。

引き続き漢字と作文の練習もします。空間把握力、状況把握力、計算力が飛躍的に伸びる時期ですので、算数では図形問題や比較的難しい文章問題などにチャレンジします。自分の力で考え、答えを導くことにより、論理的思考力を養い、自分の考え方に自信を持つようになります。英語で算数問題を解きます。

この時期の脳の訓練は、一生使える発想の豊かさを手に入れることに繋がるでしょう。

 

テキスト:

【国語】子供のための論理トレーニング・プリント

【算数】ロジコDコース・Eコース・Fコース、きらめき算数脳小学3年・4年(市販テキスト)

【英語】ビッグワークブックGr-2・イクスル算数Gr-2&3